感染症情報

◆ 感染症情報 2019年 ◆
7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月

2月 インフルエンザが猛威を振るっています。現在の所、ほとんどがA型です。集団感染による死亡例や抗ウィルス剤が効かない例も報告されており、乳幼児や高齢者は要注意です。ノロウィルスによる感染性胃腸炎(嘔吐下痢)が増加傾向にあります。症状が強くて感染力も強いので要注意です。RSウィルスやマイコプラズマ感染も引続き見られています。花粉症の症状が認められるようになってきました。アレルギー体質のあるかたは、予防投薬で症状が軽くなるのでご相談下さい。

1月 平成最後の年の始まりです。政治経済的に不安定な状況が続き、地球温暖化に伴う気象変動が地球規模での災害を引き起こしたりしています。時代は進歩しても思いやりの気持ちを忘れずにいたいものです。インフルエンザの流行期が近づいています。A型が中心のようですが、例年と比べてそれほど多くはありません。溶連菌感染や水痘(みずぼうそう)が散見されます。感染性胃腸炎が増加傾向にあります。